金沢市産学連携ネットワーク

金沢美大デザイン開発体験塾

~3Dプリンターを用いた「筆記具」の制作を通し魅力ある商品開発を考える~

デザイン開発の基礎を学びながら「筆記具」をテーマに製品とそのパッケージやロゴをデザインします。スケッチやモデルの制作などを通してデザインのプロセスを体験し、 最終日に成果を報告書にまとめ、プレゼンテーションを行います。 今回の体験塾では、筆記具を人間空間的な機能性を考慮してデザインし、3Dスキャニング、3Dプリンターを用いて制作します。ユーザーの使い方をふまえて、商品をいかにデザインするかを考えます。

開催日: 平成29年10月10日から11月14日まで(毎週火曜日 全6回)
時間: 午後2時30分から午後5時30分まで
会場: 金沢美術工芸大学(金沢市小立野5-11-1)
対象: アイデア発想やプロトタイピングを用いたデザインプロセスを体験し、魅力ある商品開発を実践したいと考えている金沢市内の企業の方々で6回とも出席できる方(コンピュータ入力・3Dプリンター操作はスタッフが補助します。)
受講料: 5,000円(6日分 教材費込み)
申込締切: 定員に達したため、締め切りました。 
定員: 6名(定員に達し次第締め切ります。1社あたり1名まで)
詳細: 募集案内(Word形式)
申込方法: 下記申込先に電話・FAXまたはeメールでお申し込みください。
申込先: 〒920-0377
金沢市打木町東1400番地 金沢市異業種研修会館
担当 南(
TEL:076-240-1934 FAX:076-240-1903

kanazawa sangaku renkei network