金沢市産学連携ネットワーク

金沢市産学連携ものづくり技術交流塾
平成29年度「先端ものづくり技術交流セミナー(第1回)」

   

~金属3Dプリンタの活用とその動向~

 テレビや新聞などのメディアでは、3Dプリンタによるものづくりが活発に報じられています。1981年に樹脂を用いて立体形状を製作する技術が提案されて以来、セラミックスや金属など様々な材料がこの技術に適用されています。近年では、製作した部品がそのまま製品として使用できるなどの利点から、金属を用いた3Dプリンタが注目されています。一方、3次元CADで作成したデータを準備さえすれば、誰でも簡単に実物を得られると思われがちですが、現在の金属3Dプリンタではどこまでできるのでしょうか?
 本セミナーでは、金属3Dプリンタの基礎技術の説明と共に、3Dプリンタ装置の概要、活用実例や最新の動向について分かりやすく解説します。情報交換会では、3Dプリンタによる製作品の展示も行います。
 関係各位の多数のご参加をお待ち申し上げます。

開催日: 平成29年6月28日(水)
時間: 午後2時30分から午後5時30分まで
会場: 金沢市異業種研修会館(金沢市打木町東1400)
セミナー: 1.「金属3Dプリンタが金型づくりを変える」
      パナソニック株式会社エコソリューションズ社
       ものづくり革新本部 生産技術センター 主幹 阿部 諭 氏
2.「金属3Dプリンタによる金型製作の現状と課題」
      金沢大学理工研究域機械工学系 教授 古本 達明 氏
(14:30~16:30)
情報交換会: 3Dプリンタによる製作品の展示、講師や他の参加者と情報交換を行います。
(16:30~17:00)
対象者: 3Dプリンタの利用に関心のある企業、研究開発機関、行政機関の方々
定員: 30名
参加費: 無料
申込締切: 平成29年6月23日(金) 
申込方法: 下記の募集案内をダウンロードしていただき、参加申込書に必要事項を記入の上、下記申込先にFAX又はEメールにてお申し込みください。
詳細: 募集案内(Word形式)
申込先: 〒920-0377
金沢市打木町東1400番地 金沢市異業種研修会館
担当 南(
TEL:076-240-1934 FAX:076-240-1903

金沢市産学連携ものづくり技術交流塾
平成28年度「先端ものづくり技術交流セミナー(第6回)」

   

~ものづくりを支える先進精密加工技術~

 精密加工に求められる高精度複雑形状加工、軽量化難加工素材加工、微細加工などの技術は自動車、情報通信機器、ロボット、製造機械などの産業においても重要課題となっており、ものづくり産業の高度化を支える重要な技術として先進的な精密加工が注目されています。
 本セミナーでは、最新精密加工技術の開発に積極的に取り組んでいる大学の研究者と企業の技術者に、その研究開発の現状について分かりやすく解説いただきます。
 関係各位の多数のご参加をお待ち申し上げます。

開催日: 平成29年3月8日(水)
時間: 午後2時30分から午後5時30分まで
会場: 金沢市東急ホテル(金沢市香林坊2-1-1)
セミナー: 1.「“精度”を支える精密加工術~研削加工・放電加工から積層造形(AM)まで~」
      金沢大学理工研究域機械工学系 教授 細川 晃 氏
2.「高能率・高精度加工を実現する最先端の切削工具と先進加工技術」
      住友電工ハードメタル株式会社 デザイン開発部 次長 金田 泰幸 氏
(14:30~16:30)
展示会: パネルや加工品を展示し、講師からご説明いただきます。
(16:30~17:30)
対象者: 精密加工に関心のある企業、大学関係者、行政機関の方々
定員: 40名
参加費: 無料
申込締切: 平成29年3月3日(金) (募集終了しました)
申込方法: 下記の募集案内をダウンロードしていただき、参加申込書に必要事項を記入の上、下記申込先にFAX又はEメールにてお申し込みください。
詳細: 募集案内(Word形式)
申込先: 〒920-0377
金沢市打木町東1400番地 金沢市異業種研修会館
担当 宇於崎(
TEL:076-240-1934 FAX:076-240-1903

金沢市産学連携ものづくり技術交流塾
平成28年度「先端ものづくり技術交流セミナー(第5回)」

   

~「ロボットの目」として視覚情報処理の現状~

 最近のロボットには、あらゆる視覚情報を処理する「コンピュータヴィジョン」という「目」がついています。ロボットに「目」をつけることにより、視野に入る映像から、必要な対象に自動的に焦点を合わせ、色と形の大量の視覚情報を高速で連続的に記憶装置に送り、現在の必要な状況を判断し、次の動きにつなげます。
 本セミナーでは、自動運転技術から構造物管理などに応用されている、さまざまな画像三次元計測の現状と応用について、「ロボットに目を授けた男」とされる世界的ロボット工学者・金出武雄先生(カーネギーメロン大学教授)に指導を受け、様々な活躍をされている技術者に、最先端の画像処理技術(コンピュータヴィジョン)について話をしていただきます。
 関係各位の多数のご参加をお待ち申し上げます。

開催日: 平成29年2月7日(火)
時間: 午後2時30分から午後5時まで
会場: 金沢市ものづくり会館(金沢市粟崎4-80-1)
セミナー: 1.「ハイビジョンカメラを用いた画像三次元計測の現状」
      株式会社エルゴビジョン 取締役 藤井 英郎 氏
2.「磁気センサによる非破壊検査技術」
      株式会社エルゴビジョン 代表取締役 内田 勇治 氏
(14:30~16:30)
情報交換会: 講師や他の参加者と情報交換を行います。
(16:30~17:00)
対象者: 画像処理技術に関心のある企業、大学関係者、行政機関の方々
定員: 30名
参加費: 無料
申込締切: 平成29年2月2日(木) (募集終了しました)
申込方法: 下記の募集案内をダウンロードしていただき、参加申込書に必要事項を記入の上、下記申込先にFAX又はEメールにてお申し込みください。
詳細: 募集案内(Word形式)
申込先: 〒920-0377
金沢市打木町東1400番地 金沢市異業種研修会館
担当 宇於崎(
TEL:076-240-1934 FAX:076-240-1903

金沢市産学連携ものづくり技術交流塾
平成28年度「先端ものづくり技術交流セミナー(第4回)」

   

~産業の安全を支える先端磁気センサ技術~

 磁気センサを利用したセンシング技術は、他センサの方式と比べて非接触・高精度・高応答性などの特徴を有しかつ低コストであるために、産業分野において広く使用されています。特に、最近では非接触で高精度・低ノイズでセンシングできる高感度磁気センサ技術が発達してきたために、産業の安全を支える基盤技術として適応範囲がさらに拡大することが期待されています。
 本セミナーでは、最新の高感度磁気センシング技術,非破壊磁気センシング技術に焦点を当てて,その基礎と利用技術の現状について紹介します。
 関係各位の多数のご参加をお待ち申し上げます。

開催日: 平成29年1月19日(木)
時間: 午後2時30分から午後5時まで
会場: 金沢市異業種研修会館 研修室
セミナー: 1.「先端磁気センサと産業応用」
      エスエス研究所 代表 庄司 茂 氏
2.「磁気センサによる非破壊検査技術」
      金沢市ものづくりアドバイザー 山田 外史 氏
(14:30~16:30)
情報交換会: 講師や他の参加者と情報交換を行います。
(16:30~17:00)
対象者: 生産設備管理や品質管理に従事する企業、大学関係者、行政機関の方々
定員: 30名
参加費: 無料
申込締切: 平成29年1月12日(木) (募集終了しました)
申込方法: 下記の募集案内をダウンロードしていただき、参加申込書に必要事項を記入の上、下記申込先にFAX又はEメールにてお申し込みください。
詳細: 募集案内(Word形式)
申込先: 〒920-0377
金沢市打木町東1400番地 金沢市異業種研修会館
担当 宇於崎(
TEL:076-240-1934 FAX:076-240-1903

金沢市産学連携ものづくり技術交流塾
平成28年度「先端ものづくり技術交流セミナー(第3回)」

   

~構造設計における最適化の応用と展望~

 「意思決定をする」ことは、その時点での、できる範囲内で最適な判断を選ぶ行為です。その連続が日々の生活であり、行動となっています。しかし、最終結果は最も良い選択ではなかったことが多く、それは、その場で全体を見ずに、瞬間瞬間に判断した結果です。
 多くの峰があるところでの「山登り」に例えると、早く山頂にたどり着こうと最も急な登り方向ばかりに進むと、目的と異なった山頂にたどり着いてしまうことと似ています。そして、目的とする本当の山頂にたどり着くためにいろいろと工夫されてきた手法が「最適化」です。最適化は、多くの条件の下で、目的が最適となる条件を見出す方法として、かなり以前から話題になっており、機械や構造物の設計においていろいろと利用されています。
 本セミナーでは、さまざまな最適化について、45年の長きにわたり一貫して研究されてきた第一人者を講師に迎え、日ごろ最適化に興味を持たれている方や、今後利用を考えている方向けに、最適化はどのようなものであるかなどを解説します。
 関係各位の多数のご参加をお待ち申し上げます。

開催日: 平成28年10月20日(木)
時間: 午後2時30分から午後5時まで
会場: 金沢市異業種研修会館 研修室
セミナー: 「最適化手法の産業応用と今後の展望」
      北武コンサルタント株式会社 技術顧問
       北海学園大学 名誉教授 杉本 博之 氏
(14:30~16:30)
情報交換会: 講師や他の参加者と情報交換を行います。
(16:30~17:00)
対象者: 最適化に関心のある企業、大学関係者、行政機関の方々
定員: 30名
参加費: 無料
申込締切: 平成28年10月17日(月) (募集終了しました)
申込方法: 下記の募集案内をダウンロードしていただき、参加申込書に必要事項を記入の上、下記申込先にFAX又はEメールにてお申し込みください。
詳細: 募集案内(Word形式)
申込先: 〒920-0377
金沢市打木町東1400番地 金沢市異業種研修会館
担当 宇於崎(
TEL:076-240-1934 FAX:076-240-1903

金沢市産学連携ものづくり技術交流塾
平成28年度「先端ものづくり技術交流セミナー(第2回)」

   

~人工知能の基礎と応用例~

 人工知能、IoT、ビッグデータ、ロボット…、新しい技術が産業界に導入され産業改革が押し進められようとしています。中でも、SFの世界のことと思われた人工知能(AI)という言葉が連日のようにメディア登場するようになりました。人工知能はかなり以前から話題になっていますが、いよいよ産業界、オフィス、家庭生活の中で使われ、生産現場や身近な生活の中でも利用されています。
 本セミナーでは、日ごろ人工知能に興味を持たれている方や、特に今後利用を考えている方向けに、人工知能はどのような技術であり、今何が注目され何に利用されようとしているのか、また、将来どのようになるのかなどを解説します。
 関係各位の多数のご参加をお待ち申し上げます。

開催日: 平成28年9月21日(水)
時間: 午後2時30分から午後5時まで
会場: 金沢市異業種研修会館 研修室
セミナー: 1.「人工知能の基礎」
      金沢大学 国際基幹教育院 教授 木村 春彦 氏
2.「人工知能の応用」
      金沢大学 理工研究域 電子情報学系 准教授 南保 英孝 氏
(14:30~16:30)
情報交換会: 講師や他の参加者と情報交換を行います。
(16:30~17:00)
対象者: 人工知能に関心のある企業、大学関係者、行政機関の方々
定員: 30名
参加費: 無料
申込締切: 平成28年9月14日(水) (募集終了しました)
申込方法: 下記の募集案内をダウンロードしていただき、参加申込書に必要事項を記入の上、下記申込先にFAX又はEメールにてお申し込みください。
詳細: 募集案内(Word形式)
申込先: 〒920-0377
金沢市打木町東1400番地 金沢市異業種研修会館
担当 宇於崎(
TEL:076-240-1934 FAX:076-240-1903

金沢市産学連携ものづくり技術交流塾
平成28年度「先端ものづくり技術交流セミナー(第1回)」

   

~初歩から産業利用まで学ぶ3Dプリンターの活用法~

 ものづくりのデジタル化が急速に進展する中、CADソフト、スキャナー、3Dプリンターを導入、利用を検討している企業も多いかと思います。しかしながら、実際に3Dソフトウェアによるデータ作成や、3Dプリンターでモデルを製作し、評価された経験はありますか。
 本セミナーでは、フリーソフトによる3Dデータの作成ならびに3Dプリンターによる製作例を紹介し、ものづくりやビジネスの場における3Dプリンターの活用事例や最新の動向について分かりやすく解説します。また、情報交換会では3Dプリンターによる実演や製作品の展示を行います。
 関係各位の多数のご参加をお待ち申し上げます。

開催日: 平成28年7月14日(木)
時間: 午後2時30分から午後5時まで
会場: 金沢市異業種研修会館 研修室
セミナー: 1.「フリーソフトによる初歩からの3Dプリント」
      金沢市ものづくりアドバイザー 山田 外史 氏
2.「産業分野における3Dプリンターの応用事例」
      株式会社キシテック 代表取締役 岸 竜也 氏
(14:30~16:30)
情報交換会: 3Dプリンターによる実演や製作品の展示、講師や他の参加者と情報交換を行います。
(16:30~17:00)
対象者: 3Dプリンターの利用に関心のある企業、研究開発機関、行政機関の方々
定員: 30名
参加費: 無料
申込締切: 平成28年7月8日(金) (募集終了しました)
申込方法: 下記の募集案内をダウンロードしていただき、参加申込書に必要事項を記入の上、下記申込先にFAX又はEメールにてお申し込みください。
詳細: 募集案内(Word形式)
申込先: 〒920-0377
金沢市打木町東1400番地 金沢市異業種研修会館
担当 宇於崎(
TEL:076-240-1934 FAX:076-240-1903

kanazawa sangaku renkei network